湘南小巻ファームの活動

農業を通して、社会とつながる様々な取り組みを行っています。

森と農の研究会

2018年より土壌や自然生態系を後世にのこすため、森と農の官益を考え直すべく、他生産者と共に「森と農の研究会」を設立しました。10代から70代まで幅広い研修生と共に伝統の農法を実践し、共同出荷を行っています。

湘南森と農の楽校

2018年より年2回(夏・秋)、収穫体験の行事を開催し、多くの子ども達・ご家族へ体験の場を提供しています。森と農の繋がりや生態系を学ぶ場ともなっています。また土地本来の森づくりの植樹活動に参与しています。

農業と福祉の連携

2019年より農福連携に力を入れています。地元平塚の「NPO法人みんなの家ココ」様に、野菜の出荷調整業務を委託しています。他に進和学園様と連携しています。
農園のスタッフとしても採用しています。